酒と器と男と女

5/23(土)~6/3(水) 「酒と器と男と女

酒呑みは、
酒はもとより、
酒器についてもたいてい一家言をもつ。

口当たりや、手ざわり、大きさ、佇まい….語り出したらその口喧しいこと。

そんな愛すべき諸兄姉へ捧げる
「酒のうつわ」。

気になる使い心地もこころゆくまでお試し頂けます。
飲みまわりを楽しくするあれこれも勢揃い!
どうぞご期待ください。

参加作家
有永浩太(硝子)
一久堂(陶器)
井上尚之(陶器)
岡田崇人(陶器)
郡司庸久・慶子(陶器)
小澄正雄(硝子)
角居康宏(錫)
七尾佳洋(陶器)
廣島晴弥(硝子)

 

作家在廊日
5/23(土)有永浩太、岡田崇人、郡司庸久・慶子、角居康宏
5/24(日)有永浩太
5/23(土)17:00〜 居酒屋「酔い子旅立ち」
参加費¥2000(予約不要)

明日の初日、5/23(土)17:00〜はお酒のイベントを開催致します。
「酔い子の旅のしおり」「山陰旅行」著者である江澤香織さんが「日本海」をテーマに選んだ日本酒と肴、
さらにはminokamo(長尾明子さん)による日本海の香り漂うお料理もお楽しみ頂けます。
作り手と共に楽しい夜をお過ごし下さい。

http://www.sm-l.jp/blog/12043

smadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です