Sweets for meeting | Nov.2018

くるみをキャラメリゼしてカリカリに。
深煎りのコーヒーに合わせたい、しっかり甘いクッキー。

「くるみキャラメルのクッキー」

●material

【A】
くるみ…60g
グラニュー糖…24g
水…10g

【B】
バター…75g
薄力粉…100g
粉糖…35g
AP…35g
コーンスターチ…10g
塩…2g

●recipe

①【A】の材料でくるみキャラメルを作る。グラニュー糖と水を中火にかけ、泡立ってきたらローストしたくるみを加える。混ぜていると白く結晶化するが、そのまましばらくすると再度グラニュー糖が溶けてくる。
濃く色付けばOK(焦げないように)。オーブンシートに広げて冷まし、粗く砕く。

②【B】の材料でクッキー生地を作る。バターをクリーム状にし、粉糖を加え混ぜる。

③ふるった粉類を一気に加え、ゴムベラで切り混ぜる。そぼろ状になったらくるみを加え、ざっと混ぜる(練らない)。

④ひとまとめにしてラップに包み、30cmくらいの棒状にする。ぎゅっと密着させるようにラップをし、冷蔵庫で2H以上寝かせる。

⑤1cm厚に切り、180℃のオーブンで15分焼く。フチがこんがりしてくればOK。網に並べて冷ます。

●Tsuchiya’s memo
くるみは、あらかじめローストしておきましょう。火が通ってくるとオーブンからふわ〜っと良い香りがしてきます。つまみ食いの誘惑にご注意。

——————————————————————————–

【 うつわについて 】

松本かおる さん
11月から、かおるさんによる焼き締めワークショップがSMLにて始まりました。1回完結型の陶芸教室です。
使えば使うほどツヤが出て滑らかになる焼き締め。参加者を毎月募集しています。

——————————————————————————–

About Sweets for Meeting(打合せ用のお茶菓子について)

素材にこだわり、美味しさを追求するのはもちろんのこと、‘打合せ’という特殊なシチュエーションを意識した手作りのお茶菓子。

5 points

一口サイズで食べやすい。
できるだけ季節を感じることができる。
手が汚れにくい。
口中の水分を奪わない。
歯の隙間に挟まりにくい。

smadmin