Sweets for Meeting | April. 2016

2016.5.17

Sweets for Meeting 

打合せ用のお茶菓子)

4月は見た目もほっこり!ひょうたん型のバナナクッキーです

【材料】5cm位のひょうたん型で40枚くらい

バナナ 1/2本

A

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

国産薄力粉 120g

アーモンドプードル 50g

ココナッツパウダー 大さじ2

きび砂糖 60g

ゲランドの塩 ひとつまみ

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

なたね油 大さじ1

 

① バナナをフォークで細かくつぶす。

② ボウルにAをふるい合わせて入れ、なたね油を加える。ゴムべらなどでさっくり

混ぜてから指の腹でポロポロの状態にする。

③ ②に①のバナナを加えてゴムべらで混ぜる。全体にバナナが混ざったらカードなどを使って生地を半分に切って重ね手のひらで押して平にする。これを4〜5回繰り返して層を作る。生地をビニール袋に入れて冷蔵庫で約1時間休ませる。

④生地を袋から出してめん棒で2mmくらいの厚さにのばす(1/2量ずつに分けるとやりやすい)。好みの形の型を抜き、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

フォークで数カ所穴をあけ、表面にきび砂糖(分量外)をふる。

⑤ ④を160°Cに温めておいたオーブンで10~15分ほど焼いて、天板からクッキングシートごと外して網の上で冷ます。

※バナナのスイートスポット(黒い斑点)は甘くなった証。黒くなってしまったバナナや余った時などにオススメです!

——————————————————————————–

【うつわについて】

松本行史さんの「トレイ」

鑿(のみ)の削り跡が凛とした美しさを放っている
拭き漆のトレイです。

2016.6.11(土)-6.21(火)

松本家具研究所–松本行史の仕事– 開催。
お問い合わせ

中目黒SML

03-6809-0696

——————————————————————————–

About Sweets for Meeting(打合せ用のお茶菓子について)

素材にこだわり、美味しさを追求するのはもちろんのこと、‘打合せ’という特殊なシチュエーションを意識した手作りのお茶菓子。

5 points

  • 一口サイズで食べやすい。
  • できるだけ季節を感じることができる。
  • 手が汚れにくい。
  • 口中の水分を奪わない。
  • 歯の隙間に挟まりにくい。