Sweets for Meeting | Jun. 2017

2017.1.30

東京でも雪がちらついた翌日やってきたお菓子。

ピーカンナッツのスノーボール(φ2cmくらいのもの24個くらい)

【材料】

*生地*

国産薄力粉 100g
和三盆 大さじ1
ゲランドの塩 ひとつまみ
無塩バター 60g(小さなサイコロ状に切って冷蔵庫に入れておく)
ピーカンナッツ 40g(160°Cのオーブンで10分焼いてから、粗く刻んでおく)

*仕上げ用*

粉糖(溶けないタイプ) 適宜
和三盆 適宜

【つくりかた】

①ボウルに薄力粉、和三盆、塩をふるい入れ、さらにピーカンナッツも入れカードで切るように混ぜる。

②①に冷やしておいたバターを入れカードでさらに刻みながら粉と混ぜ合わせたあと、両手でこすり合わせてパン粉のような状態にし、最後はひとつの生地にまとめる。

③②を2等分にして1.5~2cmくらいの棒状にのばし、それぞれ12等分に切り分ける。

④③を一つずつ手で丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べ、180°Cに予熱しておいたオーブンで25分焼く。

⑤同量の粉糖と和三盆(分量外)をビニール袋に入れ、冷めた4を入れて空気を含ませるようにしてまぶす。

☆バターと粉を合わせる時は練らないこと。バターが冷えているうちに切るように素早く作業するのがサクサクに仕上げるポイント!

☆入れるナッツを変えたり、仕上げ用の和三盆をきな粉や抹茶等好みのものにしても!

【うつわについて】
木地を生かした拭き漆で、使い込んでいく程に赤みが増してきます。
柔らかな質感と、落としても割れる心配がないのでお子さまにもぴったりなうつわです。

岡山の仁城逸景(にんじょういっけい)さんの小皿(トチの木)
¥4,000+税

——————————————————————————–

About Sweets for Meeting(打合せ用のお茶菓子について)

素材にこだわり、美味しさを追求するのはもちろんのこと、‘打合せ’という特殊なシチュエーションを意識した手作りのお茶菓子。

5 points

  • 一口サイズで食べやすい。
  • できるだけ季節を感じることができる。
  • 手が汚れにくい。
  • 口中の水分を奪わない。
  • 歯の隙間に挟まりにくい。