現代空間にマッチする洗練された美しさで世界に進出

Gained Ground in Overseas Markets with Sophisticated Beauty for Modern Space

“wabisabi” was launched as a secondary line by a blacksmith workshop, Hiromitsu.

This workshop passes down “handicraft of light”, such as iron candle holders or lanterns, in Yasugi City, Shimane prefecture, by producing additional “wabisabi” brand products for modern lifestyle.
While maintaining the tradition and the solid technique since the Edo period, it develops sophisticated modern items that fit well for any nation or space. The PR concept paper also serves as a poster for its high level of visual perfection. It strongly and concisely communicates their outlook of the “wabisabi” world.

Sabi Wabi

島根県安来で、鉄の燭台や行灯など「あかり工芸」を今に伝える鍛治工房・弘光が「現代のライフスタイルに合うプロダクト」をテーマに立ち上げたセカンドライン「wabisabi」。江戸時代から守り続けている伝統と確かな技術はそのままに、国や空間を選ばない洗練されたモダンなアイテムを展開しています。PR用のコンセプトペーパーは、ポスターとしても使用できる完成度の高いビジュアルで、その世界観をシンプルかつ強いメッセージ性をもって伝える存在となっています。

smadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です