うつわ豆知識【其の二】

和食器の大きさは、寸、尺で表し、1寸=約3㎝、10寸=30㎝=1尺となります。

どんなものを盛りつけるといいのか?

サイズ感を知っておくと、使うイメージが湧きやすく、うつわ選びのポイントにもなると思います。

【平皿】

3、4寸皿 → 薬味をのせたり、醤油のつけ皿や和菓子やちょっとしたおつまみに用に。

3_4_sun

    ・5、6寸皿 → ケーキ皿や副菜を盛ったり、取り皿、銘々皿として枚数が揃っていると重宝するサイズ。

5_6sun

7、8寸皿 → 7寸はやパン皿として、8寸は一人前のカレーやパスタ皿、メイン皿として使い勝手のいいサイズ。

7_8sun

9寸、尺皿 → パーティー料理や大きなメイン料理盛りつけたり、9寸はワンプレートとしても。

9sun

【鉢】

小鉢(12㎝前後) → 一人分のお惣菜やデザート、お鍋の取り鉢などに。

12cm

中鉢(15㎝前後) → 煮物などのお惣菜を盛ったり、麺鉢やご飯ものの丼鉢に。

15cm

大鉢(21㎝~) → 汁気のあるお総菜やサラダ鉢として。使わない時は仕舞わずフルーツ等の盛り鉢にしても。

21cm

その他、湯呑やマグカップ、ご飯茶碗、酒器など、用途が明確でわかりやすいものもありますが、用途に拘らずにもっと自由に使ってみていただきたいです。

例えば、そば猪口でお茶やコーヒーを飲んだり、小鉢としてお惣菜やデザートを盛って楽しむことも!

これ何用?を知ることもうつわ選びのポイントになりますが、これ好き!から選んで、あれこれ使い途を考えてみるのも楽しいと思います。

中目黒SMLスタッフ

Illustration:Ren Kodera
smadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です