岩井窯のうつわで食す贅沢な催しの数々

中目黒SMLにて、10/31(土)から11/10(火)には「岩井窯 山本教行の仕事」展
が行なわれます。
会期中は岩井窯の山本教行さんのうつわを使った様々な食のイベントが開催。
イベントは事前ご予約制です。
ご参加ご希望の方はお早めに!
http://www.sm-l.jp/moushikomi/古き良きものと向き合い日々使い

仕事に映す

蓄積された時間の地層を通り抜けて生まれる

清水のようなうつくしさ

山本教行 45年の仕事

略歴
1948年 鳥取県に生まれる
1964年 鳥取民芸館長吉田璋也に出逢う
1966年 来日したバーナード・リーチに東京で逢い陶芸を志す
1967年 島根県出西窯へ弟子入り
1971年 現在の地、鳥取県岩美郡にて独立。初窯を出す
1990年 台風災害 に遭い、窯場の再建
1998年 クラフト館 岩井窯を設立
2014年 倉敷民藝館賞受賞
2015年 作家活動45周年を迎える

作家在廊日
10/31(土) ~11/3(火・祝)

「やきもの たべもの がたり」 会費¥3500 (蕎麦猪口のお土産付)
10/31(土) 17:00~ 予約制/定員20名

山本教行さんのものづくりは全て、生活の中における「食べる」という行為に繋がっています。
奥様であり、窯に併設された「喫茶 HANA」「食事処 花」の料理番でもある房江さんが作られる
地元の素材をふんだんに使ったお料理をお楽しみいただけます。

房江さんの土鍋お料理教室 会費¥2000
11/1/日 13:00~ 予約制/ 定員15名

岩井窯の土鍋を世界一使いこなしている山本房江さんに、
これからの時期にぴったりの土鍋を使ったお料理を教えて頂きます。
あつあつのお鍋を、みんなで囲んでいただきましょう。

「いもとひき肉とわたし」中山暢子 グラタン料理教室
11/3/火祝 13:00~会費¥5000 (オリジナルグラタン皿付 )予約制 /定員10名

今回特別に山本教行さんに作って頂いたグラタン皿を使って、
じゃがいもとひき肉のおいしいグラタンの作り方を、
フードスタイリストの中山暢子さんに教えて頂きます。
できたてをその場でお召し上がりください。


上記イベントのご予約はこちらから。

岩井窯併設「喫茶Hana 」謹製「ごまかし」販売

ごまと徳島産の和三盆糖を贅沢に使った「喫茶Hana 」オリジナルのお菓子「ごまかし」を販売致します。
※数量限定、週末のみ(10/31-11/1,11/7-8)の販売です。

11/2(月)-14(土)
HIGASHIYA-YAMA TOKYOにて
岩井窯のうつわを使ったメニューをご提供いたします。

東京都目黒区東山1-21-25
Tel 03-5720-1300
営業時間
昼 11:30~15:00(L.O. 14:00) 日曜・月曜定休日
夜 18:00~25:00(L.O. 24:00) 日曜定休日
http://higashiyama-tokyo.jp/

 

smadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です